スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<黒澤明財団>佐賀・伊万里に権利金返還へ(毎日新聞)

 佐賀県伊万里市に記念館建設を計画していた黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長)のずさん運営問題で、同市の塚部芳和市長は7日、財団側が記念館建設に絡む権利金1億500万円を返還する意向を示していることを明らかにした。

 市によると、市と財団側の顧問弁護士同士が今月4日に協議。市側は、財団が提案していた現在の仮施設を記念館に改装する案を拒否することを伝えた。財団側は了承し、権利金を返還する考えを示した。

 権利金は、故黒澤明監督ゆかりの物品を無償で借り受ける権利などを得るため、市が98年、黒澤理事長が社長の黒澤プロダクションに支払った。契約書には「黒澤プロの責めに帰すべき事由により(記念館を)設立できなかったときは市に返還しなければならない」とある。【上入来尚】

【関連ニュース】
黒澤明記念館:現行計画を断念…財団が伊万里市に伝える
伊賀市:20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し
人模様:甲冑の芸術を後世に--明珍宗恭さん
北野武監督:「お客をKO」も…雑誌では低評価
映画:「春との旅」主演の仲代達矢 シナリオ超えた出来 芸達者の共演陣とやれて幸せ

<みんなの党>蔦田・滋賀県議を公認 参院選比例(毎日新聞)
鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘(読売新聞)
大阪市長、ユーストリームで会見中継 画面は暗く、見た人60人(J-CASTニュース)
警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)
スポンサーサイト

<雑記帳>田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)

 田植えの速さと正確さを競う「全日本田植え選手権大会」が26日、岩手県奥州市胆沢区の県立水沢農業高で開かれた。17チーム187人が一般と高校生の部に分かれ、手植え「競技」を楽しんだ。

 長さ約100メートルで、1チーム11人が苗を入れたかごをリレーする方式。1人が1株3本ずつ約8メートルの範囲に植えていく。植える深さは3センチ。深すぎても浅すぎても、審査員は容赦なく減点する。

 雨で植えにくい中、指先に3センチの目印の線を引いた宮城県立小牛田農林高が初優勝し、唯一の県外勢に敗れた地元選手は「作戦負け」と敗北宣言。この悔しさは雨と一緒に水に流したい?【湯浅聖一】

アオリイカ産卵ピーク、藻場代わりの枝に白い房(読売新聞)
パロマ事故で元社長らの有罪確定へ(産経新聞)
<転落>マンション9階から9歳男児、重傷 東京・足立(毎日新聞)
[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
プロフィール

ミスターたかしたかもり

Author:ミスターたかしたかもり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。